Belle Jouvence BEAUTY SYSTEM

Belle Jouvence
BEAUTY SYSTEM

ベル・ジュバンス弱酸性美容法をご存じですか?

一人ひとりの髪、頭皮を根本からケアし、美しく甦らせるその秘密は「ベル・ジュバンス弱酸性美容法」。

人間の皮膚や毛髪の成分はタンパク質ですから、毎日のシャンプーなどのヘアケア剤、そして美容室での施術に使うパーマ液などもタンパク質にとっての弱酸性だと髪にダメージを与えずに皮膚や毛髪の状態を健康にしてくれます。

このベル・ジュバンス弱酸性美容法は初代山﨑伊久江が、毎日たくさんのお客様と接しているなかで1940年代後半、パーマ液そのものに疑問をもったことに始まります。

一般的なパーマ液はアルカリ性。それに対して人間の頭皮を含む皮膚や髪の毛は弱酸性です。

そこに注目した初代山﨑伊久江は弱酸性のパーマ液の開発に取り組み始めたのです。

そしてついに1962年に製品開発が成功し、翌1963年にベル・ジュバンス弱酸性美容法が誕生。世界初の弱酸性のパーマ液として製品化され、それから50年以上の年月、ベル・ジュバンス弱酸性美容法は、女性だけにとどまらずメンズボヌールエステに至るまで健康で美しい髪の毛を守り育てています。

確かな技術を習得した認定サロンのヘアスタイリストがベル・ジュバンス弱酸性美容法を用いて、お客様の髪を第一に考えたヘアケアを行います。

SALON IKUE YAMAZAKIのベル・ジュバンス弱酸性美容法、
「Belle Jouvence BEAUTY SYSTEM」をご案内いたします。

ベル・ジュバンス弱酸性美容法
ボヌールエステ(pH4.5~pH4.7 弱酸性)

片手の施術から両手でマニュピレーションを行うように進化した至福のボヌールエステ、まるで頭全体を覆われているような今までにない感覚のなか、シャンプーでは落としきれない毛穴にこびりついた角質などの老廃物を取り除き、弱酸性の作用でハリと艶のある髪と透明感のある頭皮を保ちます。今までのボヌールエステよりデトックス効果と満足度を高めた究極の弱酸性美容法です。

ベル・ジュバンス弱酸性美容法
ウェーブ(パーマ)(pH4.5~pH4.7 弱酸性)

髪にエステ効果のあるベル・ジュバンスのトリートメントウェーブローションで施術するため、アルカリ性のパーマ液とは異なり髪をパサつかせたりダメージを与えず、扱いやすい自然なウェーブを表現します。繰り返しかけるほど髪の美しさを実感していただけます。

ベル・ジュバンス弱酸性美容法
カラー(pH3.2 弱酸性)

髪の色素を脱色し髪の内部から染め上げるアルカリカラー(医薬部外品)とは薬液も施術方法も違います。ベル・ジュバンスのメーキングカラー(化粧品)は髪と同じ弱酸性カラー剤です。脱色をせず、自髪の上から色素をイオン吸着させる方法で染めるので、髪を傷めることがありません。染め上がりは、自然な黒髪を保ちつつ、白髪には載せた色が発色します。個人差はありますがシャンプーや汗などで数ヶ月で自然に退色します。

ベル・ジュバンス弱酸性美容法
ストレート(pH4.7 弱酸性)

くせ毛特有の膨らむ、うねる、パサつくなどの状態が、毛髪を傷めず艶のある髪に生まれ変わります。全体的にのばすストレートや、前髪などの部分的なストレート、また、根元の伸びた分だけをのばすリタッチストレートなど、その方のスタイルやニーズに合わせ施術いたします。ベル・ジュバンスの弱酸性にしか出せないナチュラルなストレートで極上の艶のある髪を実感してください。

ベル・ジュバンス弱酸性美容法
ハンドエステ(pH4.5 弱酸性)

肌のpHをエステローションで弱酸性に整えながら磨き上げていきます。マニュピレーションマッサージで古い角質を取り除きながら新陳代謝を活発にし、弱酸性の引き締め効果で素肌にハリと透明感を与えるベル・ジュバンスのエステティックです。

ベル・ジュバンス弱酸性美容法
フットエステ(pH4.5 弱酸性)

ひざ下からエステローションを流し続け弱酸性に整えながら磨き上げていきます。マシーンの水圧の強弱によるマッサージと保温効果は足のむくみや冷え症の方にオススメです。また、手を使って洗い流していくマニュピレーションコースも併設しており、流し方はお好みでセレクトいただけます。ハンドエステと同様に古い角質を取り除きながら新陳代謝を活発にし、弱酸性の引き締め効果で素肌にハリと透明感を与えるベル・ジュバンスのエステティックです。

各種メニューの対応店舗、料金はこちらからご確認ください。

ページのトップへ

copyright © 2015 ikue yamazaki beauty salon. all rights reserved.