毛髪ミネラル検査

img_mineral-mook

一般社団法人日本弱酸性美容協会 推奨 毛髪ミネラル検査のご案内

皆さんは体内のミネラルバランスを意識していらっしゃいますか?

ミネラルバランスの崩れは髪だけでなく骨粗しょう症や貧血、生活習慣病を引き起こすなど、生活に大きな影響を及ぼします。 では、自分の体内のミネラルバランスを知る方法はあるのでしょうか? SALON IKUE YAMAZAKIでは、カットした毛髪0.1gを送るだけで、体内の有害物質・必須ミネラル・参考ミネラルなど全26種類のミネラルバランスを知ることができる毛髪ミネラル検査をご案内しております。 また、検査では、検査結果に基づいた生活習慣のアドバイスまで行っています。アドバイスに基づき食生活を改善し、再度測定を行いこれまでの計測データを比較することもできますので、生活改善の結果をチェックいただけるのです!

検査の流れ

毛髪ミネラル検査をお申込み後に、SALON IKUE YAMAZAKIで髪をカットいただいてから、およそ2~3週間でお店に情報が届きます。
  • step1毛髪ミネラル検査をお申込後、 SALON IKUE YAMAZAKIで 髪をカットいただきます。
  • STEP2お客様の毛髪を研究所に送り 担当者による検査を実施します。
  • STEP3測定結果が当店に届きます。
  • STEP4当店よりお客様へ ご連絡いたします。

検査費用

10,800円(税込)

次回検査費用50%OFF トライアルキャンペーン実施中!

詳細についてはスタッフまでお問い合わせください。

お申込み方法

お近くの店舗に、お電話にてお問い合わせください。 >店舗情報はこちら

ミネラル不足による症状のまとめ

有害金属による症状
…過剰蓄積の症状例 …汚染源となり得るもの
カドミウム
 公害物質として有名
 排ガス・タバコ・農作物など
水銀
 消化機能・中枢神経異常など
 大型の魚・歯の詰め物など
 貧血・神経障害・動脈硬化など
 鉛水道管・白髪染め・塗料など
ヒ素
 色素沈着・皮膚角化症・発ガン性
 残留農薬・井戸水・温泉水など
ベリリウム
 呼吸障害や発ガン性が指摘
 大気汚染・電子機器など
アルミニウム
 腎臓障害・透析脳症・骨軟化症
 アルミ缶・制汗剤・ワクチンなど

少しずつ体内に蓄積しながら心身に影響を与えます。

必須ミネラルによる症状
…欠乏による疾病例 …過剰による疾病例
ナトリウム
 熱中症
 高血圧・浮腫・生活習慣病など
 鉄欠乏性貧血(冷え性・肩こり)
 嘔吐・下痢・蒼白・呼吸促迫など
亜鉛
 免疫低下・味覚障害・皮膚障害
 嘔吐・下痢など消化器系疾患
カリウム
 高血圧・慢性疲労症候群
 一般的に過剰になることは稀
カルシウム
 骨粗鬆症・くる病・イライラなど
 サプリメントなどで摂取しすぎると高カルシウム血症の原因に

ほかにも マグネシウム・マンガン・リン・銅・ヨウ素・セレン・クロム・モリブデンなどがあります

ページのトップへ

copyright © 2015 ikue yamazaki beauty salon. all rights reserved.